介護士を目指している方へ

需要が多い介護士の仕事は、求人も多く出ています。働き方も様々で、正社員だけでなくパートや派遣などの選択肢もあります。それぞれのメリットや特徴を調べつつ、どのような働き方が合っているか検討してみましょう。

求人を探すときのポイント

求人票の情報をチェックするときには、雇用形態や収入、勤務日数・時間などを忘れずにチェックしましょう。福利厚生も重要なので、求人票でわからない箇所があれば問い合わせてみると良いでしょう。

介護士としての働き方も様々~派遣なら子育てとの両立も可能~

女性たち

雇用形態によって変わる働き方

介護士の仕事を始める際、正社員として働く人も多いでしょう。しかし、フルタイムの勤務ができないという方も中にはいます。パートや派遣であれば勤務日数や時間に融通がきくため、介護士の仕事に挑戦しやすくなるでしょう。

派遣で働くメリット・デメリット

派遣の場合、福利厚生が充実しているというところがメリットとして挙げられます。時給も少し高めの場合が多いので、パートよりも派遣を希望する方が多くみられます。しかし、雇用期間が決まっているというデメリットもあるので、どの雇用形態がいいのかじっくりと検討してみましょう。

子育て中のママも安心

ほとんどの派遣会社は、子育て中のママに対するサポート体制が整っているところが多いです。働きたいという気持ちを尊重するために、仕事前の研修を行ったり、保育園を設置したりしている派遣会社もあります。このようなサポート体制にも注目して求人を探すこともおすすめです。

派遣で働く介護士たちの声

時間の融通がきくことがありがたい!

子どものお迎えもあるので、勤務時間の融通がきくところはすごく助かっています。仕事と子育てのバランスが取れているおかげで、楽しく仕事に取り組むことができています。

不安がなくなりました

以前介護士として働いていましたが、ブランクがあったため、正社員としての勤務は不安がありました。そこで、派遣で働くスタイルを選択して介護士に復帰することに。無理なく働けるので、今では仕事を始める前の不安もなくなりました。

未経験でも安心

介護士の仕事に興味はありましたが、未経験のため、転職をためらっていました。そんなときに派遣の求人を見かけ、担当のスタッフさんと相談しながら転職を決意。転職のサポートもしてもらえるので、派遣会社に登録してよかったです。

子育てがひと段落したので

子育てがひと段落ついたので、介護士の仕事に復帰することを決めました。残業がない方がいいという希望があったため、派遣会社に登録して仕事を探しました。担当スタッフが親身になって相談にのってくれるので、就職活動がスムーズに進みました!

検索しやすい

派遣会社に登録して、職場を探していました。住んでいる場所から近いところや、資格別でも求人が検索しやすかったので、自分に合った職場を見つけることができました。

[PR]
保育士のアルバイトに応募
高収入のところが見つかる

[PR]
介護士の派遣求人をラクラク検索♪
理想の職場を見つけよう

広告募集中